鎌倉市が鎌倉応援買い物・飲食電子商品券「縁むすびカード」の取扱い店舗募集中

鎌倉市が鎌倉応援買い物・飲食電子商品券「縁むすびカード」の取扱い店舗を募集しています。

縁むすびカードってなんだ?という方はこちらの記事をご覧ください。

10/17更新 鎌倉市電子商品券(縁むすびカード)の対象者、配布スケジュール、使用期間

今回の「縁むすびカード」の取扱い店舗募集というのは、簡単にいうと、鎌倉市で鎌倉市民に電子商品券(1人5,000円)を配ります。その電子商品券を利用できる店舗を募集しています。

縁むすびカードの発行総額は、8億8,000万円ですので、市民としては利用できる店舗が増えればお店を選ぶ選択が広がりますし、お店がこの縁むすびカードの取扱店として登録すれば売上に貢献してくれる可能性があります。

大船まちガイドでは、鎌倉市にある個人事業者の皆さんもページを覗いてくれているようですので、ご紹介させて頂きます。

縁むすびカード事業とは

市内の中小企業がコロナ禍で経営を維持していけるよう、市民による市内での消費行動を活発化するために、鎌倉応援買い物・飲食電子商品券「縁むすびカード」事業を鎌倉市が展開します。

「縁むすびカード」について

令和2年10月1日時点で鎌倉市内に住民票のある市民に、「縁むすびカード」(一人あたり5,000円円)を世帯ごとに送ります。

このカードをお店に持っていき、支払いを行います。

実施期間(予定)

縁むすびカードの配付:令和2年12月上旬に発送

使用期間:令和2年12月15日~3ヶ月間

事業者向け説明会の予定各日(終了)

15時~/19時~(1時間程度。内容は同じです。)
〇10月26日(月) 鎌倉商工会議所301会議室
〇10月27日(火) 腰越支所多目的室
〇10月28日(水) 深沢支所ホール
〇10月29日(木) 玉縄支所会議室
〇10月30日(金) 旧大船駅周辺整備事務所(大船2丁目7-8)

※事業者向けの説明会は終了していますが、これに出席しないと登録できないというわけではなさそうです。

取扱店舗について

換金の仕組み

• お店や事業所では、スマートフォンやタブレット端末で「縁むすびカード」を読み取り、金を入力します。使用するスマートフォン等は、今使用しているものでもOK。(個人のものでも可能です。)

• 売上は自動的に集計され、週一回指定の口座に振り込まれます。(換金手数料無料)

*スマートフォン等をお持ちでない場合は、台数に限りがありますが、別途お手続きの上、1事業所につき1台を限度に貸し出しを予定。

業種の制限はなし

ただし、商品券、プリペイドカード、パチンコ等の換金性の高いもの、税金や公共料金の支払いに「縁むすびカード」は使えません。

登録いただけない店舗等

①大規模商業施設
(店舗面積が合計1,000㎡を超える大規模小売店舗)

②チェーン店
(合計11以上の店舗等を経営している場合の各店舗・事業所)
*ただし、市内に住民票のある個人事業主または市内に本店登記をしている法人は、登録することができます。

登録受付日及び問合せ先

登録受付日:2020年11月9日から

問合せ先:鎌倉市商工課へ電話(0467-23-3000 内線2355)

※問合せする前に、こちらの鎌倉市公式ページで内容をご確認ください。