マンション販売会社からの迷惑なダイレクトメールを効果的に停止させる方法

不動産ダイレクトメール

マンションの販売会社から、チラシではなくダイレクトメール(マンション売却なら豊富な経験がある当社にお任せくださいといったうたい文句で)が送られてくることがあります。

この手のダイレクトメールは、3か月から半年の周期で送付されてくるケースが多く、しかも捨てにくい「ゆうメール」の扱いでビニールに入って送られてきます。

宛先をわざわざ切り取る手間とゴミ捨てる手間を考えると、自分が頼んだものでもない郵便物に対してなぜ自分がこんな手間をかけて捨てなくてはならなのかと、いつもこの手のダイレクトメールが送付されて来るたびにイライラするのです。

いろいろと試した結果、いつも下記のような方法でダイレクトメールを停止させています。

同じように考えていらっしゃる方がいれば、ぜひ試してみてください。

迷惑なダイレクトメールを停止させる方法とその効果

マンションの場合は、登記簿を閲覧して送付してくるケース、新築マンションを見に行った時のアンケートの個人情報から送付してくるケースが多いです。(アンケートは、裏側に個人情報の利用にかんする事項にグループ会社が販売するマンションや家の案内に個人情報を利用する等と記載されているので違法ではいように送付してきます。)

宛先にある自分の住所や名前に☓(バツ)をして返送

郵便(ゆうメール以外)で郵送された場合、宛先に来た自分の住所や名前に☓(バツ)をして返送すれば差出人に戻してくれます。
ただし、注意したいのが、郵便局の方が勘違いして郵便物とともに「この郵便の住所と氏名にバツが記載されて・・・」と説明にいらしゃった事がありますので、効果は低いです。

ゆうメール差出人へ返送

わざわざ連絡して引き取りを依頼するのは手間がかかります。一度実施したことがありますが、おすすめしません。なんで時間をかけてこちらから連絡しなければならないのか、という思いがあります。

差出人の不動産会社へメールする

これが一番効果があります。
今まで、ダイレクトに差出人本人へ連絡してその後に同じようなダイレクトメールが送付されたことはありません。

ご参考までに、私がとある不動産仲介会社へダイレクトメールの停止と個人情報の削除を依頼したメールを掲載します。

以前、マンションを見に行ったときにアンケート回答あにをした際に、アンケート用紙の裏の細かい個人情報の利用について記載があったのでしょう。

下記ご参考まで、2つの例を記載します。

ダイレクトメールのリストから削除願い(2018年6月)

今月、ダイレクトメールが送付されてきましたので、リスト削除依頼メールをおくりました。

〇〇不動産
S 様

貴社から下記宛にダイレクトメールが送付されてきましたが、迷惑ですので貴社リストから削除願います。(削除をしたら連絡ください。)

・氏名 大船 駅男(仮名記載) 宛

今後貴社及び貴社グループ会社よりダイレクトメール等を望みませんので、リストから削除を望んでいます。

このメールで対応いただけるのか、或いは株主である○〇不動産へ連絡する必要がれば、担当部署をお知らせください。

6月11日(月)までにご連絡なければ、こちらから〇〇不動産の個人情報取り扱い部署へ連絡を入れ、貴社の対応を伝えます。

※結局、このSさんからは、連絡ありませんでした。この方以外にも、勝手にダイレクトメールを送付してきて、リストから削除依頼してもだんまりを決め込んでいる大手仲介会社の従業員は多いです。

次は、ダイレクトメールが送付されて来て、ダイレクトメールの受け取り拒否をしたにも関わらず、しばらくしたら再度ダイレクトメールが送付されてきたケースの場合のメール依頼です。

ダイレクトメール不要の件

〇〇不動産
ご担当者 様

貴社からダイレクトメールがとどきましたが、迷惑なのでやめてください。

リストからも削除してください。この意味わかりますよね

※リストの削除依頼をした場合、事業者はそれに従わなければなりません。この仲介業者は、一度ダイレクトメールを拒否して返送したのですがしばらくして、再度ダイレクトメールを送付してきたので、上記のように記載して送りました。

この業者は、不動産会社の個人アドレスではありませんでしたが、これ以降はダイレクトメールは一切届かなくなりました。相手に連絡する場合は、メールですと記録も残りますし負担もすくないのでお勧めです。

下記、ダイレクトメール協会のホームページからから、参考になるところを引用させていただきます。

一般社団法人 日本ダイレクトメール協会のホームページから
https://www.jdma.or.jp/about/hotline.php
Q2. 不要なDMを止める方法を知りたい。

DMがたくさん届く。不要なものも多い。DM協会に電話・eメールなどで連絡したら止められるのか?止める方法を教えて欲しい。

A2. DM協会にご連絡いただいても止めることはできませんが、次の2つの方法のいずれかが一般的な不要DMの停止方法となります。

1つは個人情報保護法(第24条~第27条、第31条など)により、消費者は自分に関する情報の利用停止などをその問題の事業者に求めることができるようになりましたので、ご本人様から直接、当該企業にその旨お申し出いただく方法。
もう1つは受取拒否です。
詳細は、https://www.post.japanpost.jp/question/121.htmlをご確認ください。

※なお、そのDMが届く理由に思い当たることがない場合など例外的一部につきましては、相手がその住所・宛名が正しいかどうかもわからずに、差し出している可能性があります。利用停止を求める際にはご自身の住所・氏名を改めて伝えることになり、受取拒否の場合もこの住所に自分がいますと知らせることになりますので、DMの内容をご確認の上、ご対応ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする