10/17更新 鎌倉市電子商品券(縁むすびカード)の対象者、配布スケジュール、使用期間

鎌倉市が電子商品券を配布することを記事にしました。その電子商品券の名称は、縁むすびカードという名称のようです。

【鎌倉市】議会で電子クーポン配布へ

鎌倉市の公式ページには、今回の趣旨として下記が記載されています。

市内の中小企業が、コロナ禍でも経営を維持していけるよう、市民による市内での消費行動を活発化していただくことを目的として実施します。

配付する電子商品券は、この事業をきっかけに市民と市内の事業者とのつながりがより深まるようにとの思いを込めて、「縁むすびカード」と名付けました。

そうすると、鎌倉市民であれば全員対象者としてもらえるのか、いつ頃その電子商品券が配布されるのか、いつまで利用できるのかが気になりますよねぇ。

会社帰りの電車でぼーっとしながらワタシと同じように気になっている人が多いのではないかと考えて調べてみました。今現在わかる範囲で記載します。

電子商品券の対象者

令和2年10月1日時点で鎌倉市に住民登録のある方となっています。

電子商品券「縁むすびカード」

一人当たり5,000円分の買い物などに使えるカードタイプの商品券です。「縁むすびカード」を使用できる取扱店舗に持っていって支払いを行います。

配布方法は、世帯ごとに配布予定です。郵送時点ではチャージ(5,000円)されたものではなく、カードのみ郵送され、後日チャージされるとのこと。

配布スケジュール

令和2年12月上旬に「縁むすびカード」発送予定です。使用期間は、令和2年12月15日から令和3年3月15日の予定となっています。

※利用できる取扱店舗は分かり次第、掲載します。

多くのお店で利用できると良いのですが、今回の趣旨がコロナ禍でも経営を維持していけるよう、市民による市内での消費行動を活発化することを目的とあるので、資本金や従業員数で大企業とみなされるお店では利用できない可能性がありますねぇ。

2020/10/17追記
利用できるお店は、今回募集する中小小売業・飲食業・サービス業などの事業所とのこと。

ただぼ、大規模商業施設(店舗面積合計 1,000 ㎡以上)、チェーン店を除くとのこと。