大船駅前パチンコ店跡地にビジネスホテルがオープン予定。いつ、どこの会社

大船駅前にあったニュートーヨーの跡地に、ビジネスホテルが建設予定と前に記事を書きました。

ちょうど、2018年7月13日に書いた記事ですね。

大船駅前にあったパチンコのニュートーヨー大船店の跡地は、大船で3つ目となるビジネスホテルが建設される予定です。 ホ…

当初、建設予定地の立看板をみて、大手住宅メーカーの大和ハウス工業株式会社が工事施工主となっていました。

大和ハウス工業㈱は、ホテル事業としてダイワロイアル株式というホテル事業を展開しているグループ企業を持っていましたので、そのホテルが建設されているのではないかと、予想しました。

残念ながら予想は、見事にはずれました・・・

「(仮称)相鉄フレッサイン 鎌倉大船Ⅱが開業予定


(写真:相鉄グループの宿泊特化型ホテル直営1号店(大船))

株式会社相鉄ホテルマネジメントが、2018年10月31日にニュースリリースを出していました。

相鉄グループの㈱相鉄ホテルマネジメント(本社・横浜市西区、社長・吉田修)では、2019年秋に、「(仮称)相鉄フレッサイン 鎌倉大船Ⅱ」(神奈川県鎌倉市)を出店します。大船では、2007年に相鉄グループの宿泊特化型ホテル直営1号店を出店して以来2店舗目となります。

出店予定地は、JR線、湘南モノレール線の「大船駅」から徒歩2分と、アクセスに非常に優れています。

江の島や鎌倉の入り口に位置し、ビジネスやレジャー、インバウンドなど、通年で高い宿泊需要が見込めるエリアにあり、高稼働で推移している既存の「相鉄フレッサイン 鎌倉大船」とともに、幅広いお客さまにご利用いただけるホテルを目指してまいります。

同ホテルは、㈱ニュー・トーヨー(本社・横浜市鶴見区、社長・趙哲来)が所有する土地に、同社が建設する建物を、相鉄グループの㈱相鉄ホテル開発(本社・横浜市西区、社長・吉田修)が賃借し、㈱相鉄ホテルマネジメントが運営するもので、「相鉄フレッサイン」として32店舗目(開業準備中を含む)となります。

株式会社相鉄ホテルマネジメントニュースリリース

「(仮称)相鉄フレッサイン 鎌倉大船Ⅱの概要

立地としては、大船駅駅前の徒歩2分の場所にあり、商店街も近いので利便性は抜群ですね。

ただ、鎌倉市は景観に非常に厳しいので、大規模なホテルは建設が難しく、6階建てで客室は152室に留まったのかなぁと考えます。

ちなみに、既に大船にある1号店との距離は、最短で260メートル(徒歩3分)くらいですね。

いよいよ来年の秋にオープン予定です。

1.所 在 地:
鎌倉市大船一丁目316番81他(地番)

2.アクセス
JR線、湘南モノレール線「大船駅」徒歩2分

3.建物構造
鉄骨造 地上6階建(予定)

4.延床面積
3459.57㎡(予定)

5.客 室 数
152室(予定)

6.開業日
2019年秋(予定)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする