【大船ルミネ】ヘアーサロンカトウの跡地に「アトリエはるか」が移転オープンへ

大船ルミネウイングの2階にヘアーサロンカトウが9月30日に閉店、大船の別の場所へ移転リニューアルオープンしたことを前の記事でお知らせしました。

そのヘアーサロンカトウの跡地に、大船ルミネウイングの1階にあるアトリエはるかが、移転してオープンします。

こちらのお店を口コミでよく調べてみましたら、リーズナブルな価格でサービスを提供している企業で、例えば結婚式やパーティ、重要なデートのときだけドレスアップしたい、来客があるので手ごろな価格でセットしたいんだけど、という悩みを解決してくれるお店ですね。

アトリエはるかのサロン情報(価格、クーポン、口コミ)

「アトリエはるか」とはどんなお店か

こちらのお店は、ヘアー&ネイル専門店です。

メニューをみますと、メイク(セレクトメイク)、ヘア(スタイルチェンジ)、ネイル、まつげエクステがあります。

ちなみに、お店の「はるか」というのは、はるかさんという個人の名前ではありません。

なんとなく、ワタシの感覚でしかありませんが、美容室だと自分の名前を付けて営業しているお店が多くある(例えば、高島屋に入っている美容室とか・・・)ので。

スタジオはるかは、創業した名古屋、東京23区で29店舗(青山、新宿、六本木等)、神奈川、その他、多店舗を展開しています。

はるかというネーミングは、創業者の方が下記のように考えてつけたそうです。

お店を作って、はじめて美容師の方と働いて、その働き方に衝撃を受けました。仕事を終えた後に練習をはじめるなど、とにかく休まず働くんです。

でも、今までの給与を聞くと、賞与もなく低賃金で働いてきた人ばかり。すごく驚いたし、世の中不公平だと思いました。

その想いは今も変わらず、美容業界で働く人がもっと世の中に認められるべきだと思っています。社名もそんな想いから、「はるか彼方まで成長したい」という意味を込めてつけています。

HOTPEPPER  beauty Academy アトリエはるか 西原良子さん

また、会社創業は、もともと美容師ではなくOLとして企業に勤めていたときに発想したそうです。

「アトリエはるか」の創業者であり、取締役副社長を務める西原良子さん。名古屋で会社員をしていた24歳のときに、「デートや飲み会に行く前に、ヘアメイクをプロの手でやってもらえたら便利だな」と思い、美容業界での経験がない中でヘアメイク専門サロンをオープンする。

確かに、必要な時に手ごろな価格でヘアメイクのプロに仕上げてもらえるのであれば、自分でメイクアップする時間を別のことに利用することができますね。

また、メイクアップは最新のメイクを取り入れてもらえるので、流行に遅れるということはないでしょうね。

アトリエはるか オープニングキャンペーン

店名:atelier haruka PLUS HAIR CUT 大船ルミネウィング店

場所:大船ルミネウイング 2階(湘南モノレール側)

移転オープン日:2018年11月7日(水)

キャンペーン期間:2018年11月7日(水)~2018年11月12日(月)

キャンぺーン内容:
・眉カット 980円(税込)
・ハンドジェルネイル 500円(税込)分プレゼント

ヘアメイク、ドライカット、まつげエクステ、着付けに加え、新たにハンドケア、定額制ハンドジェルネイルもご利用できます。

※1Fでの営業は11月5日(月)まで。11月6日(火)は改装休業。

アトリエはるかのサロン情報(価格、クーポン、口コミ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする