大船のお店は昼カラ店多し。気になる2019年上半期JOYSOUNDカラオケランキング

大船にはカラオケボックスが多くあるのですが、昼カラ(昼のカラオケ)をしているお店も多いんですよね。

2019年上半期JOYSOUNDカラオケランキングがありましたので、ご紹介します。ジャンル別にランキングがありましたので、次にカラオケに行く時の参考にしてみてください。

まずは、演歌からいきますよ!なぜ演歌といえば、ワタシは昭和生まれで演歌、歌謡曲が好きなので。

2019年上半期 演歌・歌謡曲ランキング


石川さゆりさんの天城越え津軽海峡・冬景色が上位にランクイン。

天城越えは強いですね。。石川さゆりさんは歌も上手で、キレイな方。女性の情念を歌った歌詞と赤い着物がマッチしていてこのユーチューブはおススメです。

ランキング7位の大川栄策さんのさざんかの宿はまだ小さかったのでタンスを持ち上げるオジサンが歌っている印象しかなかったのですが、今聴くと本当に歌詞は深くいい曲ですよねぇ。

ランキング4位の吉幾三さんの酒よも、単なるコミックソングを歌っているオジサンじゃなかったと感じさせた歌ですねぇ。

1986年に千昌夫さんに、正統派の演歌が売れるわけないと言われ、大反対を押し切って発売したのが雪國だったといエピソードは有名ですね。

2019年上半期 総合ランキング

上半期の総合ランキングは、米津玄師さんのLemon、あいみょん、バルーンが人気。

ハナミズキや残酷な天使のテーゼ、ひまわりの約束、奏、USA.、糸、あたりは、なんとかメロディーが出るのですが、、、

またランキングがでましたら紹介していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする