Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKAの当選結果!

Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKAの事前申込に応募しました。

せっかく、横須賀で実施されるので、ここは応募しなければと。ワタシが応募したのは、2018年8月30日(木)です。

Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKAの当選結果

事前応募の結果は、残念!ハズレです。当選メールは届きませんでした。ガックリです。

会社の友人も同じように事前申込してましたが、当選せず。当選倍率は発表されていませんが、20倍やら30倍とか噂がされています。

横須賀市の駅前であれば、抽選にしなければ人があふれかえってしまうのでこのようにしたのでしょうが、やはり転売問題が話題になっています。

当選しても、仕事で行くことができなくなった、或いは初めから転売目的で応募する方もいますので予想はされていたことです。

Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKAの応募券のオークション価格

オークション価格は、一時期10万円前後、最近では「入場できない場合返金可能」との条件付きで1万5千円前後でオークションに出品している場合があります。

この応募券がなければ、特別なポケモンをゲットできないので、必死に応募券を求めるトレーナー(ポケモンGOを遊んでる人のこと)が必死になるのは理解できます。

応募券があれば、横須賀市の3つの会場である三笠公園、ヴェルニー公園、くりはま花の国では、なんといっても「アンノーン」や日本では姿を見ることができない、くさ・ひこうタイプのポケモン「トロピウス」などがゲットできるのですから。

横須賀市でも、転売された応募券を購入しないよう公式ホームページで注意喚起しています。

2018.08.07

参加券について

この度、「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」の開催に関しまして、参加券の転売行為に関するご意見のほか、当日の参加に伴うアプリ側の仕様や参加券の設定に関するお問い合わせをいただいております。

参加券の転売行為につきましては、本イベントの応募概要にも「当選の権利や二次元バーコードを第三者へ譲渡することや転売することは、固くお断りいたします。」と明記しておりましたが、横須賀市と致しましても大変遺憾に感じており、また残念なことだと感じております。イベント当日に向け、横須賀市はNiantic社とより一層緊密に連携をとりながら準備をすすめてまいります。また同行為の防止の観点より、横須賀市として、皆様に発表できる内容はございません。

今回抽選に外れたプレイヤーの皆様におかれては、大変心苦しく感じておりますが、転売されている参加券につきましては、当日使用できる保証はできません。オークションサイト等での購入はお控えいただくよう、お願いいたします。

数万人規模の人が集まるところで、横須賀市が転売された応募券を持った人をどのように特定して、当日参加を拒否するのか興味があるところです。

次回、日本で実施するときには、昨年のみなとみらいと同じように、全員が参加できるようにしてもらいたいですね。

今回の横須賀でも、ソレイユの丘横須賀スタジアムがあるので、かなりの人数を集客できると思ったのですが、駅前を中心に考えた結果が、事前抽選だったのではないか、と考えます。

横須賀市は、積極的にポケモンGOのイベントを駅前で実施していたので、それもやむを得ないのでしょうがねぇ、、、。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする