湘南モノレール、ドイツのヴッパータール空中鉄道と姉妹協定締結!イベント内容は?

湘南モノレールは、ドイツのヴッパータール空中鉄道と「姉妹懸垂式モノレール協定書」を締結することになりました。

この提携は、両社が世界でも珍しい懸垂式モノレールを運行しているご縁から生まれたそうです。

湘南モノレール公式サイト

今さらながら、湘南モノレール、そしてドイツのヴッパータール空中鉄道について、さっとおさらいして、イベント内容をお伝えしますね。

イベントには、先着50名にプレゼントがありますよ。

湘南モノレール

日本国内の公共交通機関としては、初の懸垂式モノレールです。

大阪万博が開催された1970年3月に「大船駅から西鎌倉駅間で開業しました。

1971年7月、西鎌倉―湘南江の島駅間(3駅)延伸後は、鎌倉市の大船駅と藤沢市の湘南の江の島駅間全8駅を14分で運行しています。

江ノ島水族館に行くときは、必ず利用するのですが、思ったよりもかなりスピード感があります。スイカが使えて便利になりました。

2017年の乗降客数は約11百万人です。2020年の東京オリンピック開催の年には、全線開通50周年を迎えます。

ヴッパータ―ル空中鉄道

NRW州の州都デュッセ ルドルフの東に位置するブッパータール市において、1901年3月に開業した世界最古の懸垂式(ランゲン式)モノレールです。

ドイツではSchwebebahn(シュウィベバーン=モノレール)の名で親しまれています。主にライン川支流のヴッパー川の上を運行しており(全20駅、営業距離13.3km、複線、運行時間30分)、2017年の年間乗降客数は約24百万人です。

ヴッパータール空中鉄道、湘南モノレール姉妹懸垂式モノレール記念ヘッドマーク贈呈式及びプレゼント

姉妹提携イベント内容です。先着で50名に提携記念プレゼントされるもの、記念スタンプの設置等があります。

開催日時

2018年9月8日(土)10:00~10:30

開催場所

湘南モノレール大船駅構内

開催内容

姉妹懸垂式モノレール協定締結記念ヘッドマークの贈呈式を行います。担当運転士・車掌へ記念ヘッドマークを贈呈後、5603編成(湘南ブルーライン)に装着。12月31日(月)まで運行します。

妹懸垂式モノレール提携記念プレゼント

提携を記念し、記念ヘッドマーククキーホルダードイツ菓子専門店アウスリーベの焼き菓子のセット先着50名にプレゼントされます。

日時:2018年9月8日(土)9:30~ ※なくなり次第終了

場所:湘南モノレール大船駅降車ホーム

※その他、詳しいイベント内容は公式ページをご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする