2/8更新【鎌倉】ポップサーカス(POP CIRCUS)公演予定!どんなサーカス、入場料は?

ポップサーカス(POP CIRCUS)が、鎌倉(湘南深沢駅前)で公演する予定です。

ポップサーカスってどんなサーカスか?という方には、ここでご紹介しちゃいましょう。

久しぶりの神奈川県の公演ですので楽しみです。

ポップサーカスってどういうサーカスなのか?

ポップサーカスは、1996年に旗揚げして観客動員1,500万人以上、公演地170都市以上を行っているサーカスなのです。

世界中から集結したトップパフォーマー達が繰り広げる、超人的な肉体と技を駆使した迫力のアクロバットサーカス!というフレーズがピッタリです。

ただ、超人的な肉体と技だけでなく、非常にエンターテイメントが強いのが特徴です。

下記、ポップサーカス公式のYouTube(宣伝用)ですが見て頂くとその凄さ、面白さが伝わります。

ポップサーカス公式のYouTube

世界一流のパフォーマーがおり、歴代のパフォーマーは、30カ国以上です。

世界トップレベルの空中ブランコ、本場ラスベガスのショータイムを思わせるイリュージョンや賑やかな人気者クラウン、息のあった男女が華麗に宙を舞う、リボンアクロバット、力強さと繊細で絶対的なバランス感覚が織りなすハンドtoハンドなど、次々とショーが繰り広げられます。

演目につきましては、公式サイトをご覧ください

ショーを盛り上げるドルシート・ルイージのうまさ

なんといっても、ドルシート、相棒のルイージのショーの盛り上げかたは定評があります。

View this post on Instagram

#ハロウィン #仙台 #ポップサーカス

POP CIRCUS/ポップサーカスすかさん(@pop.circus)がシェアした投稿 –

YOMIURI ONLINEでルイージが、ショーについて取材を受けたときの記事がありましたので掲載させていただきます。

チリ生まれの「ルイージ」はサーカス一家の6代目。空中ブランコのキャッチャー(受け手)や一輪車もできるが「クラウン(道化師)が一番楽しいね」。

 クラウンの役目は、会場を盛り上げること。公演開始直前、相棒の「ドルシート」とともに笛で軽快なリズムを奏で、観客に手拍子をあおる。時折、観客にちょっかいを出すと会場は笑いに包まれる。

 来日した1999年、ステージ上で得意の「おどけた表情」を披露したが、観客の反応は今ひとつ。日本人とチリ人の笑いのツボの違いに悩んだという。「もっと笑いが起きるはずなのに……。どうやったら日本人を楽しませられるんだろう」。時間を見つけては、ビデオで別のサーカスのクラウンを見たり、日本のトーク番組やワイドショーを見たりして、日本人がどんなときに笑うかを研究した。たどり着いた結論は「日本人はシャイなので、オーバーアクションで笑いやすい雰囲気を作ってあげる」。今では笑いが起きない日はない。

 「サーカスに来たら、ほかのことは忘れても、僕のことだけは絶対に忘れないと思うよ」。ルイージはそう言ってウィンクした。

YOMIURI ONLINE 日本人の笑いのツボ

神奈川県の実施ですと。2005年12月に横浜、2006年9月に横須賀、2015年4月に相模原で公演がありました。

ついに鎌倉で実施される計画がありますので楽しみです!

入場料金は、おおよそ今までの公演した時の料金を調べてみますと、前売りの自由席で大人2,500円、こども1,200円くらいです。

ポップサーカスの公演場所、時期、料金の詳細がわかりましたら、記事を都度更新していきます。

ついに公演場所、開催日、入場料金が公式サイトで発表されました

湘南公演の開催日、料金、アクセス方法

湘南公演の開催日、料金、アクセス方法を記載していきます。

湘南(鎌倉湘南深沢駅前)公演の開催日

2019年4月20日(土)~6月16日(日)

湘南公演の料金

一般入場料金(自由席)

前売券 当日券
大 人   2,700円   3,000円
子ども   1,200円   1,500円

チケットを購入する場合には、指定席団体入場は、別料金となりますのでこちらの公式サイトをご覧ください。

チケットの購入は、公式販売サイト(ポプチケ)ですと、発行手数料無料、ロイヤルボックス席、プレジャーボックス席の販売があります。

湘南公演の会場、アクセス方法

公演会場:湘南モノレール 湘南深沢駅前 特設大テント

アクセス方法【公共交通機関】:

・湘南モノレール「大船駅」・「湘南江の島駅」より「湘南深沢駅」降車すぐ

・鎌倉駅東口より江ノ電バス「藤沢駅」行き

「深沢」バス停下車徒歩4分・藤沢駅南口より江ノ電バス「鎌倉駅東口」「桔梗山」行き、「深沢」バス停下車徒歩4分

※駐車場あり。ただし台数に限りあり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする