【10/29更新】大船仲通り商店街の中華料理の味喜が休業へ→営業再開 しばらく17時まで

※10/29更新

10月27日にサンマーメン、チャーハンを食べにいきました。

いつもの美味しさでした。

初めて子供を連れていきましたが、チャーハンと取り分けたサンマーメンをばくばく食べていました。

お店の貼り紙に、しばらく営業は、17時までと記載がありました。時間が短くても、営業再開はうれしいですね。

いつも通り、ひっきりなしに、人が入っていました。

※10/24追記

昨日、お店舗を通りかかりましたら、休業の張り紙がなくなっておりましたので営業再開された模様です。ただし、10月24日、25日の二日は休業しますと張り紙がありました。

(以下、初めに書いた記事です)

大船仲通り商店街にある中華料理の味喜が、休業のお知らせです。

昭和45年(1970年)創業、大船仲通り商店街にあるお店で、ワタシはこちらでタンメンをよく食べていました。

休業の理由は書かれていませんでしたが、しばらく休業されるそうです。

休業のお知らせの張り紙

お店の方が書いた休業の紙には、下記のように記載がありました。

「お知らせ 都合により、しばらくの間 休業させて いただきます

お客様にはご迷惑をおかけ致しますことをお許し下さい    味喜」

丁寧に書かれた休業のお知らせを読んでいましたら、あれ?張り紙の最後のところに、えんぴつで何か書いてありました。

よく見てみると、「うまいチャーハン 待ってます!!」と読めます。

「う」が消えているのか不明ですが、おそらく味喜さんのファンの方が書いたのでしょうね。

これを見ると、味喜さんの味が愛されていたのがよくわかります。

営業が再開されましたら、またお知らせします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする