四季旬彩やまと大船店がひっそりと閉店へ

四季旬彩 やまと 大船店がひっそりと閉店したようです。

昨日、入居しているビルを通りかかったところ、テナントの看板が裏返しにされていました。

確か、6月末に閉店したうおや一丁も同じように、テナント看板が裏返っていましたのでピーンときたのです。

四季旬彩 やまと 大船店が閉店したのを確認した

ただ、本当に閉店したかどうかわからなかったので、店舗の固定電話に直接連絡したところ、「現在利用されていない」とのアナウンスがあったこと、また食べログでは「閉店」の表記ぐるなびでは、インターネット予約ができない状況ですので、ひっそりと閉店したようです。

四季旬彩 やまと 大船店は、平成27年9月に大船店をオープンしてから、2年11ヶ月で閉店となりました。

運営者側のホームページをみたのですが、大船店については更新されていませんでしたので、おしらせします。

居酒屋チェーン店は大船で長続きしないのか

居酒屋チェーン店が、大船で長続きしないことはないと思いますが、大船の居酒屋は、チェーン店も長い期間営業できないほど、駅前にたくさんのお店が多くできてきたので飽きられてしまうのでしょう。

どこのお店でも、早い時間からお酒が飲めるようになってきたので、目新しく価格の安いところに流れていくのは自然なことでしょう。

昔からあったメニュー豊富な土間土間、はなの舞、和民、笑笑はなくなりました。ブランドを変えて大船にもありますが、そのかわり、あまり手のかからない揚げ物、焼き物をメインとした居酒チェーン屋が増え、低価格を売りに大船で営業を開始しています。

今でも大船には個人で営業している個性的なお店も多く、特色のない居酒屋チェーン店は飽きられるのが早いのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする