鎌倉市にある企業が年3回の充電で持ち運びもスマート!革新的電動歯ブラシ『PomaBrush』をクラウドファンディング

鎌倉市にある株式会社エッジアールが、年3回の充電で持ち運びもスマート!革新的電動歯ブシ『PomaBrush』のプロジェクトをクラウドファンディングプラットフォーム“Makuake”にて5月18日から開始しています。

アメリカで7,030人から約1億2000万円の支援を集めたこの商品は、プロジェクト開始24時間で目標支援金額を大幅に上回る400%を達成し、現在も開催中です。

そこで気になるのは、どんな電動歯ブラシか?ですね。

商品の特長

1. 充電は年にたった3回だけ!外出やお泊り時に最適。コードレスですっきり洗面所スペースを演出。

2. 革新的なシリコンブラシヘッド!敏感な歯や歯ぐきに対して効果的な洗浄を実現します。

3. 信じられないような触り心地!毎分15,000回のパワフル&ソフトな振動、高品質なシリコン。

クラウドファンディングの経緯

企業側からのプレリリースでは、下記のように記載されています。


1年前、この電動歯ブラシ「PomaBrush」はアメリカのクラウドファンディングサイト「indiegogo」と「kickstarter」で7030人から合計1億2,000万円以上の支援金額を集めている商品がありました。

日本では、海外ほど電動歯ブラシは普及していませんが、興味はあるが多機能で使いこなせない、一度使ってみたが充電が面倒、置き場所がなく洗面所が散らかる、など本来の特長が、潜在的な需要を邪魔していることがアンケートでわかりました。

それらを解決できるシンプルな機能とスタイリッシュなデザインを兼ね備えた「PomaBrush」が、台湾のクラウドファンディングサイト“zeczec”でも成功したことで、メーカーとの合意のもと日本市場への進出が決まり、遂に日本最大のクラウドファンディングプラットフォーム“Makuake”にて5月3日~6月27日の期間にて、プロジェクトを実施することになりました。

PomaBrush
MakuakeプロジェクトURL:https://www.makuake.com/project/pomabrush/