鎌倉スマイルフードプロジェクト

鎌倉市のプレリリースが発表されていましたので、ご紹介します。

「お腹が減っては動き出せない。鎌倉スマイルフードプロジェクト」腰越行政センターでも開催です。

鎌倉市で、今年の1月に新型コロナウイルス感染拡大により生活に影響を受けている多くの方に対し、大船行政センター、3月に深沢行政センターで食料配布のプロジェクトがありました。

今回、他地区でも食料支援を行うとともに、就労相談や生活相談などの相談会を行うことにより、次の支援につなげていくため、食料配布及び出張相談会を実施するとのこと。

具体的には、下記を実施します。

食料の無料配布

市民、事業者等から寄付された食料を、生活に影響を受けている方々へ無料で配布。

さその他、生理用品及び乳児向けおやつ等を必要な方に配布します。

生活相談

食料配布の際に、就労相談や生活相談を実施。

実施日時

令和3年(2021年)4月17日(土曜日)午後1時から午後4時まで

実施場所

腰越行政センター1Fロビー

●対象者

原則、鎌倉市在住の方。なお、事前の申込みは不要です。

●提供する食料品

米などの主食のほか、副菜数点(3日分程度)、生活用品(生理用品等)、乳児向けおやつ(せんべい・飲料等)

※数に限りあり。

※寄付については随時募集とのこと。

詳しくはこちら。