【大船駅ナカ】銀だこハイボール酒場でランチしてきました

大船駅ナカにある築地銀だこハイボール酒場でランチしてきました。

ランチメニューは特にないのですが、小腹が減ったのでメニューからチョイスして店舗で食べてみることにしたのです。

いつも夜は混雑していてお店に入るのも並びそうなイメージが強かったので、ランチのタイミングでお店に入ることができてよかったです。

平日のランチタイムの時間に行列

この記事は、大船にある築地銀だこハイボール酒場に行って食事をしようと考えている方、ランチタイムは座って食べられるのか、お店中で食べる場合の注文方法、ちょい飲みしたいんだけど、いくらくらいでどんなメニューがあるのか知りたい方のために記載します。

平日のランチタイムの店内は、比較的空いていました。ただ大船駅ナカにあるので持ち帰りは混んでいた

平日のランチタイムは、店内で食べる席が空いていて、余裕がありました。

注文方法ですが、店内で食べる場合は、お店の中にいる店員さんへ注文します。また料金の支払いは、後払いです。

外にいる行列は、持ち帰りの方の列ですので、もし店内で食べる場合は、店員さんに「店内で食事をしたいんだけど」と声をかけておいた方が良いです。

駅ナカにあるので、ランチでもテイクアウトの列はなくなることはありませんでしたね。さすがに銀だこは集客力がありますね。

ランチタイムは、たこ焼きと焼きそばを注文

お酒はなし。たこ焼(8個)と焼きそば、オムそばを注文しました。

私は、オムそばを注文しました。ランチタイムはメニューはありませんので、自分の好きなものをチョイスしました。

たこ焼はいつものアツアツの美味しさ、ついでに家族へ持ち帰りにたこやき1つ(8個)を注文しました。

注文した焼きそば、オムそばは、ボリューム満点です。焼きそばの麺もボリュームありますが、具合として入っている肉は焼き鳥用なのか、比較的大きくて食べごたえがあります。

焼きそばは、お酒のつまみとしてはいいですね。他のテーブルで、焼きそばとハイボールを注文していた紳士がいましたので、ランチの量としてはちょうど良いあんばいなんでしょうね。

ちょい飲みに銀だこハイボール酒場はいい

店内は、通路から奥に入るので落ちついて食事をすることができました。

ちょい飲みのメニューをみますと、1,000円くらいでビール(或いはハイボール)、たこ焼き(4個)、から揚げのセットをたべることができます。

軽く飲むには、良い店だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする