大船のMI-CASA(ミカサ)跡地に六本木の遊ヶ崎(あそびがさき)が移転オープンへ

大船のMI-CASA(ミカサ)の跡地に六本木の遊ヶ崎(あそびがさき)が移転リニューアルオープンします。

以前、MI-CASA(ミカサ)については下記の記事を書きましたが、遊ヶ崎が移転オープンすることで、ミカサの再オープンはなくなった感じですね。

【大船】レストランMI-CASA(ミカサ)が気になる。閉店したのか?

六本木 遊ヶ崎(あそびがさき)とはどんなお店なのか

懐石料理のお店です。

ケーブルテレビのJCOMで紹介されたYouTubeがありますので、掲載します。

運営元が大船の企業なので、宣伝も入っていますがお店の雰囲気は感じられると思います。

お店のコンセプトは、高級感あふれる「大人のための遊び場」として、ゆったりと空間をとった贅沢な雰囲気の店内で本格的な懐石料理をお届けしている『遊ヶ崎』。六本木で人気のこの店が、11月鎌倉に、店舗をリニューアルする形でオープンします。

遊ヶ崎のお店のこだわり

素材にこだわり

素材の鮮度はもちろん、旬にも非常にこだわってご提供しています。
その素材が一番美味しくなるタイミングを見て、さらにその日に一番美味しい素材を厳選し、手間暇かけてさらに美味しさを引き出しています。

季節感にこだわり

旬の食材を使うことはもちろん、献立や料理の見た目からも季節を感じていただく工夫をしています。

また、店内には季節感あふれる生花をあしらい、お客様をおもてなしています。

器にこだわり

旬を楽しむ料理を、より深く味わっていただくため器にもこだわり、有田焼・伊万里焼に盛り付けて提供しています。

中でも、大英博物館で日本人陶芸家として初めての個展が開催された澤田痴陶人の作品に惚れ込み、佐賀県伊万里の工房から買い付け。痴陶人の作品を多く使用し、料理をより美しく演出しています。

公式ホームページも記載しておきます。

六本木の懐石・会席料理店「六本木 遊ヶ崎」素材、旬、器、空間にこだわる店。季節で変わる極上素材メニュー、おすすめのコースもございます。

ご参考までに、食べログにもお店の雰囲気や料理の写真を掲載されている方がおりますので記載しておきます。

六本木 遊ヶ崎を食べログで見てみる

店舗情報

店名:鎌倉 遊ヶ崎

オープン予定日:2019年11月予定

場所:神奈川県鎌倉市大船2-21-11

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする