鎌倉市で新型コロナワクチンの接種はいつから開始?現状をわかる範囲で調べて見た

新型コロナワクチンの接種について、各自治体が準備を開始しています。ここ最近、この話題を聞かない日はないですよねぇ。

そういえば、鎌倉市はどうなっているんだっけ?と思って調べてみました。下記は神奈川県の状況について記載されたニュースです。

新型コロナウイルスのワクチン接種に向け、神奈川県内の自治体が担当部署を設け始めた。大和市は1日付で担当課を設置。市民への接種券送付などを担う。「今までにない初めての取り組み」(健康福祉部)のため、課題の洗い出しを進める。接種場所を医療機関にするか公共施設での集団接種にするかなども検討する。海老名市も1日付で保健福祉部の…

既に、横浜市ではこれに関連して入札案件を実施済みです。

神奈川のワクチン接種は、2月末開始としている新聞記事があります。

新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、県内の医療従事者らへの接種体制の概要が20日、明らかになった。県の想定では医療従事者約13万人を対象に2月末から接種を開始し、3月中の完了を目指す。ワクチン接種は予防接種法に基づき、都道府県の協力で…

お隣の藤沢市、平塚市も体制づくりを開始しています。

あす15日に臨時議会  新型コロナウイルスのワクチンについて政府が2月下旬の接種開始へ準備を進めていることを受け、平塚市は体制を確保するための関連経費を盛り込ん...

鎌倉市も補正予算を計上してますので、他の自治体よりも遅れているという訳ではないと考えています。

そうこうしているうちに、確認したところ1月25日に「新型コロナウイルスワクチン接種担当の設置について」という発表が鎌倉市からありました。

ただ、新型コロナワクチンの接種についてのスケジュールは、他の自治体と同様に今のところ発表されておりません。

関連する内容として、本日報道された内容です。

 新型コロナウイルスワクチンの接種体制構築を担当する河野太郎行政改革担当相は、25日の衆院予算委員会で、27日に川崎市で接種のシミュレーションを実施すると表明した。国内で感染が高止まりする中、収束に

特設ページには、新型コロナワクチンの副作用やQ&Aが記載されています。こちらが一番詳しい内容となっていますので、ご参考までに紹介します。

新型コロナワクチンの接種に関するお知らせ、ワクチンについての情報などを掲載しています