【5/3更新】特別定額給付金(仮称)一人10万円の給付申請、給付方法について

鎌倉市のホームページに特定定額給付金(仮称)の申請、給付方法について記載されていますのでご紹介します。

(5/3日更新)

特定給付金の受付日、給付開始日などのスケジュールが更新されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特定給付金は、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)に基づき、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、一律に、一人当たり10万円の給付を行うものです。(所得制限なし)

結論から記載しますと、今現在、役所から各家庭への申請書類の送付、給付金の支払日のスケジュールについては、これから決まり次第、周知されます。(周知がありましたらこちらに掲載します)

1.給付対象者及び受給権者

給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

※受給権者(申請者)は、その者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

2.給付金の申請及び給付の方法 (令和2年5月3日13時点)

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は郵送申請方式及びオンライン申請方式を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みで行います。

(注)なお、やむを得ない事情がある場合には窓口で申請手続きを受け付けます。感染拡大の防止の為、できる限り次の2つの方式での申請にご協力をお願いいたします。

(1)郵送での申請

全世帯主あてに世帯構成員が記載された申請書を市から送付。郵送された申請書に必要な内容を記入し、指定された書類と一緒に返信用封筒に入れ、市に送ると申請ができます。

【受付と振込の予定】
  • 5月末に、市から各世帯へ郵送
  • 6月中旬から、口座振り込みを開始
【申請に必要なもの】
  • 世帯主が振込先として指定する、通帳かキャッシュカードのコピー(口座番号と名義人がわかるもの)
  • 世帯主の本人確認書類のコピー
【申請期限】
  • 市が5月末頃に発送する申請書の受付を開始してから3か月以内(郵送時に改めて案内あり)
  • 郵送申請方式市から受給権者宛に郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市へ郵送

(2)オンラインでの申請

  • オンライン申請方式(マイナンバーカード所有者が利用可能)  マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードして、電子申請を行う(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

マイナンバーカードをお持ちの世帯主の方は、ご自身のパソコンやスマートフォンからマイナポータルにログインして「ぴったりサービス」画面から申請ができます。

マイナポータル(外部サイトへリンク)

【受付と振込の予定】
  • 5月1日から申請受付中。
  • 5月中旬から下旬に、口座振り込みを開始します。
【申請に必要なもの】
  • 世帯主のマイナンバーカード(プラスチック製の顔写真有りのもの)
    通知カード(紙製のもの)ではオンライン申請はできません。
  • 世帯主のマイナンバーカードの利用者証明用電子証明書の暗証番号(4桁の数字)
  • 世帯主のマイナンバーカードの署名用電子証明書の暗証番号(6~16桁の英数字)
  • インターネット通信が可能な以下のアかイのどちらか
    ア.パソコン及びマイナンバーカードに対応したICカードリーダー
    イ.マイナンバーカードに対応したスマートフォン
【マイナポータルの操作がわからないとき】

マイナンバー総合フリーダイヤル:0120-95-0178

(平日9時30分~20時00分:土日祝9時30分~17時30分)

【申請期限】

「(2)郵送での申請」に関する受付を開始してから3か月以内(後日改めてご案内いたします。)

下記、情報を更新しましたので、抹消線で消しました。

3.受付及び給付開始日

申請書発送日

申請書の発送は、決まり次第

受付日及び給付開始日

受付日及び給付開始日は、決まり次第

申請期限

郵送申請方式の申請受付開始日から3カ月以内

特別定額給付金(仮称)について(鎌倉市公式ホームページ)