大船図書館をフル利用!超便利なインターネット予約で賢く節約しよう

鎌倉市図書カード

最近、インターネット予約して大船図書館(大船行政センター2F)で本を借りるようになりました。

図書館って古い本しか置いてない、在庫している本が少なすぎて、借りたい本が見つからない、返却するのが面倒くさいという理由で利用していないという人がいるなら、それはもったいないですよ。

以前、私も図書館といういうとイメージは、読みたい本がない、古臭い本が多い、返却が面倒、と考えて借りることをしていませんでした。

ところが、ここ最近、小学生の娘から「本が読みたい」というリクエストがあって、それまで書店で希望する本を購入していたのですが、娘の読書のペースが速くなり、節約する目的で大船図書館で娘が読みたい本が借りることができないか、とじっくり調べ始めたのです。

結論からいえば、小学生が読む本は、ほとんど揃っています。かいけつゾロリやサザエさん、ビブリア古書堂の事件手帖、日本の歴史とか、銭天童、5分後に意外な結末など、意外にマニアックなものもそろっています。

そうした点も踏まえて、せっかくですから、みなさんが思うであろう図書館の質問に対して、私が回答してみました。その後、インターネットを利用して本代を節約する方法を記載していきます。

図書館って古い本しか置いてないんじゃないの?

いいえ。イマドキは、新刊が図書館にも入ってきているのですが、発売前から図書館の予約で一杯なのです。だから、図書館に置いていないのです。

ただし、すべての新刊が図書館に入るわけではありませんので、インターネット検索して読みたいと思っている作家の新刊がすぐに入るか確認する必要があります。

たとえば、未来(湊かなえ)、ラプラスの魔女(東野圭吾)もありますし、アマゾンで売れている大家さんと僕(矢部太郎)、体力の正体は筋肉(樋口満)という本は図書館にもあります。

ちなみに、本以外にも、マンガ、DVD、CDだってあるんですよ!(少し古いかな)

図書館に借りたい本がないって!!

その気持ち、痛いほどよくわかります。

なんせ、人気の本は予約で先に借りられてしまっているので、図書館に置ていないのです。

ふらっと図書館に見に行って、「いつも赤川次郎の作品はあるのに、伊坂幸太郎の本がないんだ!なんて日だ‼」なんて、伊坂幸太郎さんのファンだったら思いますよね。

借りたい本があったら、まずインターネット予約することが大切です。鎌倉市の図書館の本は、自宅やスマホのインターネットを利用して予約ができるのです。

予約方法は、のちほど記載しますね。ネットショッピングの感覚で予約できますよ。

大人の私の場合、読みたい本を探す方法として、本屋さん大賞、アマゾンで評価の高い作品を見て鎌倉市図書館のサイトから「かんたん検索」から在庫があるか確認して借りています。

こうして伊坂幸太郎、薬丸岳、辻村深月、貴志祐介、天童荒太さんの作品は、図書館で借りました。

私の場合は、書店では恐らく購入しないであろう作品を読んでみて、もう一度読みたい本だけを購入するようになりました。

子供のリクエストの本は、学校の図書館で探してなければインターネットで予約するようにしています。

借りた本を返却しに行くのが面倒くさい

借りた本を返しにいくのは、確かに面倒なのです。

調べてみたら、大船ルミネウイング1階の東側のバス停留所前に、図書館の本の返却ボックスがあります。

通学、通勤のついでに返却ができるので便利ですよ。

図書館の本返却ボックス

1.インターネットで図書館をフル活用!本を予約する前にすること

図書カード

図書カードを作成しないと、インターネットで予約ができません。直接図書館に行って、利用申込書に記載して図書カードを作成しましょう。

図書カードを作成する場合、中学生以上は身分証明書などが必要となりますので、公式サイトの利用案内を事前に確認しましょう。

利用案内

ここに、借りれる限度(市内5つの図書館をあわせて、1人で本・雑誌あわせて10冊まで、CD、ビデオ、DVDなどあわせて3点まで、2週間借りることができます)や、図書宅配サービス、返却ボックの場所等が記載されています。

下記に鎌倉市の図書館のページを記載します。営業時間を確認して行きましょう。

鎌倉市図書館の場所(公式サイト)

もし、図書カードを以前作成して、紛失した場合には、その旨、受付の方に伝えて再作成してもらいましょう。(再作成の料金は無料でした)

2.鎌倉図書館の公式サイトからログインする

鎌倉市図書館の公式サイトからログインして、利用券番号(図書カードの番号)生年月日を入力するとログインすることができます。

鎌倉市図書館公式ホームページ

鎌倉市図書館公式サイト

3.本をインターネット予約する

検索して読みたい本がみつかりましたら、予約します。かんたん検索で「作品名」「作家名」「キーワード」から検索することができます。

これ、本当に便利なんですよ。下は伊坂幸太郎さんで検索した結果の一部です。

カートに入れて予約確定すれば、OKです。意外と楽ですよ。

借りた本が、2週間で読み切れな場合、次の予約が入っていなければインターネットで更に延長して本を借りることができるのです。

受取場所を指定することができますので、大船図書館なのか、鎌倉図書館なのか等、選択することができます。

メールアドレスを登録しておけば、他の図書館から取り寄せの時に、届いたタイミングで通知がきますので、安心です。今まで通知漏れがないので安心です。

インターネット予約して、図書館をフル活用してみると節約になりますし、また新たな本との出会いもありますので、おすすめですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする