【鎌倉市】粗大ごみ収集申込みが、8月1日からスマホでも利用可へ

鎌倉市で粗大ゴミの収集について、今までの持込み、電話予約に加えて、8月1日からスマホやパソコンのインターネットでも申込みができるようになります。

粗大ゴミの申込みなのですが、電話で依頼するとき、ちょうど出勤時間と重なって電話するタイミングを逃してしまうことがある方、いらっしゃったんじゃないかなぁと思います。

私も何回かあって、横浜市のようにインターネット予約ができないもねかなぁ、と思っていたのです。

しかも、予約しても先の日の予約なんでいつもカレンダーに書きこんでいました。

また、粗大ゴミは、捨てる粗大ゴミの大きさに応じて料金を支払いますが、少額の場合は現金で支払いをしなければなりませんでした。

収集の時間に在宅していなければならないということがありましたが、今回から廃棄のシールを購入する方法に統一されたようですね。

そもそもの鎌倉市が粗大ゴミとしているものは何か、料金、出し方をふりかえつつ、インターネットの申込みについて記載していきます。

1.粗大ごみ(収集依頼1品600円、持込み1品300円)

※粗大ゴミには、粗大ゴミ、大型粗大ゴミの2つがあります。

また、クリーンセンターへの持込みにつきましては、後ほど記載します。

まず、粗大ゴミは、一辺の長さがおおむね50cm以上のものが粗大ゴミの対象です。

◯家具類(タンス、本棚、テーブル、机、椅子など)

◯布団(※1)

◯マットレス(スプリング入りマットレスを除く)

◯自転車

◯カーペット(※1) など

※1 有料袋(指定収集袋)に入れて袋の口が縛れる大きさの場合、燃やすごみです。

2.大型粗大ごみ(収集依頼1品1,200円、持ち込み1品600円)

粗大ごみのうち、一辺の長さがおおむね1m以上のもので、次の8品目です。

◯タンス、棚などの家具類(一部例外あり。クリーンセンターに要問合せ)
ベッド、ソファーベッド(スプリング入りマットレスを除く)

◯応接用椅子(2人掛け以上)

◯テーブル(天板面積1.2平方メートル以上)

◯机、製図台

◯オルガン、電子オルガン
解体したスチール製の物置で床面積が1.65平方メートル以上3.3平方メートル未満のもの

◯マッサージチェアなどの健康器具
※上記は一例です。詳しくは50音順索引をご確認ください。

※クリーンセンターに直接持ち込む場合、車からの荷下ろしは自分で行います。

3.申込方法及び出し方

市に収集を申し込む場合(予約制、1回5品まで)

※インターネットによる申し込みは、令和2年(2020年)8月1日(土)からです。


クリーンセンターに直接持ち込む場合(予約制)


インターネットによる粗大ごみ収集申込(※令和2年(2020年)8月1日(土)から)

e-kanagawa電子申請システム」から申込みます。

  1. 50音順索引で、収集可能な粗大ごみをご確認します。
  2. 担当クリーンセンターに、e-kanagawa電子申請から申込みます。入力フォームに従い、氏名・住所・連絡先・品名(電子申請50音検索表に記載されている品名)等を入力して申込みます。
  3. クリーンセンターで申込内容を確認後、電子メール又は電話で収集日の連絡が届きます。

※電子申請の収集は、申込日の10日後以降から30日以内となります。