ブランズタワー大船が2020年11月に駅前に完成!価格予想してみた

ブランズタワー大船が、2020年11月に完成予定です。

現在、工事中ですが、マンションの概要、住環境、特徴をふまえて、販売価格を予測してみました。

あわせて、現地の写真を撮ってきましたので掲載します。

1.物件概要

※公式サイトはこちら

売主は、東急不動産です。「ブランズタワー大船」となっていますが、住所は横浜市となります。

したがって、マンションを購入した場合には横浜市民となります。大船駅の笠間口は、横浜市と鎌倉市の境界線のあるところにあります。

  • 売主:東急不動産株式会社
  • 施工会社:佐藤工業株式会社 東京支店
  • 建設地:神奈川県横浜市栄区笠間二丁目1777番(地番)
  • 販売予定日:2018年11月中旬販売開始(予定)
  • 完成予定日:2020年11月(入居は2021年1月下旬予定)
  • 価格:未定

2.大船駅及びマンション周辺の住環境

大船駅は住むには、便利なところです。生活する点では、大手都市銀行(三井住友、みずほ、東京三菱UFJ、りそな銀行)、郵便局、大手スーパー(西友、イトーヨーカドー、成城石井、テーブルスパイス)がそろっています。

商店街、ルミネがあり、生活用品の物価は安いです。今回マンションとともに建設される商業施設もありますので、生活する利便さは良いですね。

  • マンションから大船駅笠間口から、徒歩1分
  • 大船駅はJR主要4路線(東海道線、横須賀線、京浜東北線、新宿湘南ライン)、湘南モノレール、成田エクスプレスを利用可能、成田空港行きのリムジンバスも始発からあり
  • マンションから、スーパーは西友まで3分ほど。イトーヨーカドーには7分。新規にできる商業施設はすぐ下なので快適。ルミネに成城石井、テーブルスパイスといったスーパーもあるので品揃えが豊か
  • マンションから郵便局(徒歩5分)、都市銀行は全て3分から5分くらいの距離にある
  • ファーストフード、牛丼、その他、チェーン店は揃っている。駅前にあるのでマンションnから5分以内
  • 駅直結のルミネウイングがあり、スタバ、ソニプラ、ABCマート、ZOFF、ユニクロ、アフタヌーンティとあえて電車に乗って他のところに買いものに行かなくてすむ

3.特徴

ブランズタワー大船の特徴として、下記の通りです。

  • 東急不動産株式会社×株式会社梓設計
  • バスターミナル機能を集約させる駅前広場、大型商業施設、公園・広場、そして住宅棟としての「ブランズタワー大船」
  • 横浜市、地上21階建・高さ約74m・全253邸
  • フィットネスルームや3つのラウンジなど充実の共用施設
  • 2LDK〜4LDK・50㎡台〜140㎡台。多彩なプランバリエーションあり

( 2018年6月現在のブランズタワー大船の工事状況の写真)

ブランズタワー大船について専門家・売主・設計者インタビュー(スーモ)

4.マンションの販売価格の予測

坪単価 300万円以上となる。

2016年6月に大船駅に完成したザ・パークハウス鎌倉大船は、三菱地所が売主で45戸を販売しました。坪平均単価は、280万円以上でしたので駅前1分、タワーマンションということを考えると坪単価は300万円以上となると予想しています。

仮に坪単価300万円とすると、間取りにある77平米の部屋ですと、約7,000万円ほどになります。

駅前のタワーマンションですので、価格が高くても、賃貸に貸し出せば入居する人はいるでしょうし、駅前再開ということもあって、今回はかなり強気の価格で販売してくると予想しています。

価格につきましては、発表され次第また記載します。

【大胆予想!】大船駅前タワーマンションの商業施設のスーパー、ショップはどこが入る?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする