ファーストキッチン大船店で4月27日(火)から台湾メロンパン販売

大船にあるファーストキッチンで、台湾メロンパン販売です。

ファーストキッチンの中でも、販売は5店舗(川越アトレ店、下北沢店、稲毛駅前店、大船店、nonowa西国分寺店)のみの限定販売です。

ファーストキッチンのプレリリースをみますと、下記のように記載がありました。

台湾や香港では定番商品“菠蘿油(ポーローヤウ)”は、厚切りバターがインパクト大!朝食からおやつまで幅広く親しまれています。

そんな商品がファーストキッチン特製メロンパンで登場!特製メロンパンは発酵バターの風味を感じられるパン生地に、焦がしバターの香りのビス生地というこだわりを詰め込みました。

厚切りバターには、国産生乳100%使用の加塩バターを使用しました。パンごと温めることで挟んだバターがとろけ、甘じょっぱさが絶妙です!

バリエーションで“菠蘿包(ポーローパーウ)”とも呼ばれる、バターのほかにファーストキッチンオリジナル北海道産ゆであずきを組み合わせた「あずき&バター」。北海道十勝花畑牧場の人気No.1チーズでもあるカチョカヴァロをサンドした「カチョカヴァロ&バター」もご用意。店内だけではなくお持ち帰りしてご家庭で温めていただくことでおいしくお召し上がりいただけます。

【“菠蘿油(ポーローヤウ)”とは?】
“菠蘿(ポーロー)”はパイナップルという意味です。パンの上にビス生地を乗せて焼いたパンがパイナップルに似ていることからそう呼ばれています。

日本のメロンパンと由来や製法が似ているため、日本では“台湾メロンパン”の名称で人気を博しています。

販売価格

甘さとしょっぱさの絶妙なバランスとのこと。

・台湾メロンパン(バター) 300円

・台湾メロンパン(あずき&バター) 410円

・台湾メロンパン(カチョカヴァロ&バター) 430円

<テイクアウト限定のお得なセットあり>
・3個セット(各種1個ずつ) 1,100円
・6個セット(各種2個ずつ) 2,100円
※テイクアウト限定セットは軽減税率(税込)の価格で表示

取扱い店舗

販売店舗は、下記の5店舗です。

・川越アトレ店

・下北沢店

・稲毛駅前店

・大船店

・nonowa西国分寺店