鎌倉市でノートパソコンの廃棄処分を無料でしたい!環境省認定の無料で安全に捨てるサービスあり

家にノートパソコンが5台となり、年末に向けて使用しなくなったノートパソコンを鎌倉市で無料で廃棄処分できないかと、ここ最近考えていました。

というのも、今年、話のネタにとお試しでアメリカのアマゾンでノートパソコンを購入したのですが、送料込みで3万円(windows10あり)に満たない価格で購入することができました。

届いた製品は思ったよりも快適で、これを外出用のサブノートとして利用することにしたのです。これで、ノートパソコンが5台となり、そろそろ使用しない3台を処分しなければと考えたのです。

家に古くて、スペックのが低く使用しないノートパソコン3台を置いても、誰も使用しないので無駄と考えたのです。(3台の内訳は、1台は10年前、1台は6年前に購入、1台は2年前にオークションで購入したものの動作が不安定)

まだ利用できるので、いつかまた使う機会があるのではと、保管していておいたのですが、、、ブランド品を購入した時の紙袋と同じで保管するのですが、使う機会がなく枚数が多くなるのと同じです。。。)家族は、スマホかタブレットしか利用しません。

「中古ショップで売る」「オークション」等という考え方もあったのですが、あまりに年数が経っているので、業者が部品欲しさに購入してくれるなら別ですが、個人の方が購入してガッカリさせるようなものを流石に出品する訳にはいかないなぁ、と考えて廃棄することにしたのです。あと、売買するやりとりなどが面倒で時間がかかるのがもったいないと考えたのです。

一瞬、いつか子供が使うんじゃないか?と考えたのですが、タブレットやスマホを始めに使っていると、そちらの方が良いみたいで、使う機会はほとんどありませんでした。

どうやら、スマホのサクサク感の動きからすると、6年くらい前のノートパソコン(メモリー2ギガ)でゲームをしていた小学生の娘から言われたのは「遅すぎて、ゲームの操作の反応悪いね。いらいらして、使ってらんない~」だそうです。。。時は金なりで、返す言葉もなく、、、昔は安いPCは少し遅くても我慢して使っていたもんなんですけどねぇ、、、

この記事は、家にある使用しないパソコン(リサイクルシールがない)を無料で廃棄したい方、費用や時間をかけずに一気にパソコンを無料で廃棄したい方向けに記載します。

鎌倉市は市が中心になって無料回収をしていないので、今回は調べて地方自治体と連携しているサービスを利用しました。

リサイクルシールがないパソコンの廃棄料金はいくらか調べてみた

3台を廃棄するつもりで廃棄方法を確認したところ、2台についてはノートパソコンの裏面に

リサイクルシールがあるのでメーカーのホームページから申込をすれば、廃棄料金が無料とわかりました。

問題は、リサイクルシールのないノートパソコンです。調べてみますと、メーカーによって廃棄するのに必要な料金が、3,000円から4,000円かかることがわかったのです。

平均的なサラリーマンの月のおこずかいの1割を取られるのは、死活問題です!なんとかならないかと調べてみることにしたのです。

まとめて3台を一括で廃棄する手続きもしたいと考えるようになった

また、リサイクルシールのあるノートパソコンなのですが、メーカーが違うためにそれぞれの企業のホームページからリサイクルの申込をして、箱を用意してから発送する面倒くささをなんとかならないかと考えていたのです。

できれば、3台まるごと取りに来てくれて、無料で安全に廃棄できるところがあれば、そこに依頼したいと考えたのです。

環境省認定 リネットジャパンを検討

ホームページをくまなく探すと、色々な業者のホームページが見つかります。そんな中で、見つけたのがリネットジャパン株式会社という会社でした。

【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

よくよくホームページを確認してみると、環境省認定、既に神奈川県では横浜市、川崎市、相模原市の政令指定都市、藤沢市等、多くの市区町村とも連携している企業でした。

残念ながら鎌倉市は連携がないので、自分で依頼をしなくてはならないことがわかりました。

廃棄費用はいくらかかるのか

これで3台送付しました(西友で無料で頂いた箱です)

基本的には、指定サイズの1箱分(タテ、ヨコ、高さの合計140センチ)で20キロ未満は、廃棄費用が無料です。(期間限定)

ただし、下記のようなオプションを頼むと費用がかかります。

【オプション料金】

・箱代金(箱がない場合)    398円

・CRT(ブラウン管モニタ) 3,000円

・おまかせ安全消去サービス 3,000円

※公式ホームページで消去ソフトが提供されているので、それを利用すれば消去サービスは不要です。時は金なりで、サービスを利用することで、お金で時間を買うという考えもあります。

実際にリネットジャパンに申込して依頼してみた

壊れていてもOKハードディスクを取り外してもOK小型家電でもOKと、なんとも有難いではありませんか。

さっそく申込をしてみることにしました。ホームページ上で申込手続きを行います。

住所や氏名等を入力すると、送付先であるリネットジャパンに送付する宅急便の伝票は、佐川急便が回収とともに持参してくれます。

こちらは、箱にノートパソコンを入れて待つだけとなります。佐川急便が回収後にメールで連絡がありました。

廃棄処理後、再度連絡がありました。

処理の状況をリネットジャパンのホームページでも確認することができますので、便利でした。

まとめ

1.今回利用したサービス:リネットジャパンのパソコン無料回収(【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

2.利用した理由:環境省認定で国や地方自治体と連携していること、無料であること。

3.廃棄にかかった費用:0円(箱はスーパーの西友で頂きました)

4.申込をしてから廃棄するまでにかかった時間:リネットジャパンに廃棄する手続き登録、箱に梱包作業で45分ほど。