日サロバスツアー(東京→鎌倉→江ノ島)が予約開始。どんなツアーか調べてみた

大船駅周辺に買い物に行く以外は外出するのを控えて、ネットで色々と情報を集めていましていましたら、たまたま見たホームページに「日サロバス」という耳慣れないフレーズが飛び込んできました。

高速夜行バス、観光バスツアーを運営する企業が「日サロ×屋根なしオープントップバス」、その名も「日サロバス」を発売と記載がありました。

なんとなーくイメージが付くのですが、いくらくらいでどんなツアーかさっそく調べてみました。

日サロバスツアー



ツアーで使用するオープントップバスは屋根がない2階建てのバス、全方向から太陽の陽ざしを浴び放題です。

まるで日焼けサロンのマシーンの中にいるような環境を作ることができます。今回特別に日焼けができるようにバスを開放、ツアー(コース)を作成したとのこと。

なんと、車内でのオイル塗りや帽子の着用が可能となっています。しかも今回最大の特長、「水着着用OK」となっています。


車内で水着になったら、夏の海の最強代名詞である片瀬江ノ島を目指します。

1人につきツーシートを占有できるプランとのこと。


プランはたっぷり日焼けを満喫する<往復プラン>お帰りは自由にできる<片道プラン>があります。

ツアー概要

期間:2021年7月21日から2021年8月31日

料金:往復プラン 大人1人5,900円、片道プラン 大人1人3,900円

コース

往復プラン
東京VIPラウンジ(8:10集合/8:30出発)→<首都高/芝公園入口>→レインボーブリッジ経由(首都高湾岸線)→首都高 横浜横須賀道路→<朝比奈IC 出口>→鎌倉海岸沿い→江の島着【藤沢市観光協会江の島駐車場】

(11:00着〜16:15集合/16:30出発)たっぷり海を楽しもう!→鎌倉海岸沿い*道路状況に応じてルートを変更する場合あり。→<朝比奈IC 入口>→首都高 横浜横須賀道路→レインボーブリッジ経由→<芝浦 出口>→中央通り→東京VIPラウンジ(18:30着)

・片道プラン
東京VIPラウンジ(8:10集合/8:30で発)→<首都高/芝公園入口>→レインボーブリッジ経由(首都高湾岸線)→首都高 横浜横須賀道路→<朝比奈IC 出口>→鎌倉海岸沿い→江ノ島着(11:00着)