大船アトレでみつけた気になるイベント「ずしなぞ~謎の手帳と不思議なカメラ~」

大船駅のアトレを通っていたら、「ずしなぞ~謎の手帳と不思議なカメラ~」イベントという広告がありました。

そういえば、大船でも夏休みに謎解きのイベントがありましたねぇ。どちらかというとお子様向けでしたね。

「おしりたんてい」がやってくる!大船ルミネの今年の夏のイベント開催

今回、大船駅なのに逗子駅のイベントを宣伝しているのは珍しいので気になって調べてみました。

JR東日本ニュースによりますと開催のことについて下記にように記載されています。

JR 東日本逗子駅では、11 月 1 日(日)~12 月 27 日(日)まで「ずしなぞ~謎の手帳と不思議なカメラ~」イベントを開催します。この企画は、逗子駅社員が作成したオリジナルストーリーの謎解きゲームに参加しながら、逗子の街を歩き、地域の魅力を皆さまに体感していただくものです。

夏休みを思う存分楽しめなかった皆さん!ぜひこの機会に謎を解きながら大切な仲間と一緒に、今年の思い出作りをしませんか?逗子を舞台とした、少し不思議で温かい、謎解きストーリーがお待ちしています。

ストーリー

気がついたら逗子駅の東口に立っていた。

手にもっているのは古い「謎の手帳」と「不思議なカメラ」だけ。

「困っているようだけどどうしたの?」

親切な女の子と話すうちに、手帳に何かてがかりがあるのではないかと思いつく。

そこには、日記のような文章と謎の暗号が散りばめられていて・・・

逗子の街を舞台にした、少し不思議で温かい。

そんな謎解きの始まりです。

イベント内容



1.開催期間
2020 年11 月 1 日(日)~12 月 27 日(日)

※ただし、11 月 4 日(水)、17 日(火)、12 月 1 日(火)、15 日(火)は参加不可。

※謎解きエリア捜索可能時間は 9 時 00 分~17 時 00 分まで。

2.開催場所
逗子市内(スタート地点はJR逗子駅となります)

3.参加費
無料(JR逗子駅までの交通費は自己負担となります)

探索エリア:逗子市役所、亀岡八幡宮、披露山公園、波子不動尊、太陽の季節碑、田越橋、逗子文化プラザ、富士見橋

4.参加方法
① JR東日本の設置駅にあるイベントチラシを手に入れる。

② チラシ裏面の謎を解き、JR逗子駅東口改札にて謎解きキットをお受け取る。

③ 街歩きをしながら、謎解きキットに記載された謎を解く。

④ 途中いくつかのチェックポイントがあります。すべての謎が解けたら、「最後のこたえ」と「アンケート」を記入して JR 逗子駅東口改札の係員へ渡す。

⑤ 「最後のこたえ」に正解した方は、カプセルトイに挑戦ができます。(先着 2,000 名様)

5.イベントチラシ・謎解きキット配布箇所

【イベントチラシ】

設置駅:保土ケ谷駅・戸塚駅・大船駅・藤沢駅・鎌倉駅・逗子駅

【謎解きキット】


受け取り箇所:JR逗子駅東口改札
受け取り時間:9 時 00 分から 15 時 00 分

(オリジナルコットンバッグ付き謎解きキットはなくなり次第終了)